スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    アンリ・ルルーのタブレット(板チョコ)

    • 2007.03.05 Monday
    • 18:30
    ルルー
    先日NHKで放送されていた『プレミアム10「パリ 世界一のチョコレートの祭典」』。
    DVDに録っておいたので、何週も遅れてチェック!

    フランス、キュベロンのショコラティエ、アンリ・ルルーさんも登場!
    華奢で白髪の元気なおじさま!というイメージがあるのですが、昨年のパリの「サロン・ド・ショコラ」でご本人のブースに行くと、めっちゃくちゃ元気にいろんな人と喋る喋る。
    おいしいものとおしゃべりがフランス人の健康の源!?

    ルル
    ルルーさんのブースでは、あえてキャラメル・サレをかわず、タブレットを購入。
    「これが新作」と指差されたものは、ビターのチョコに、お得意の塩と、ナッツが入ったもの。

    あとあとNHKのテレビをみてわかったけど、塩はまんべんなくでなく、あえて疎らに混ぜるそう。
    そうすると「あ、塩がいる!」とサプライズになるから。

    今日も「あ!塩がいた!」と思いつつ食べるのでした。

    どんどんススむ〜!

    パリ、ラスパイユのマルシェで…

    • 2007.02.05 Monday
    • 22:37
    20070205_318078.jpg
    つたないフランス語で奮闘しながら買ったビオ・ドライフィグ。

    ビオはマクロビオティック食品のことを指していて、フランスでは今めちゃめちゃ注目されてるらしい。
    パリにビオ・ショップやカフェ、パリのいたるところにあるスーパー「モノプリ」にもビオ食品満載。

    ちなみにラスパイユマルシェはビオ食品が中心のマルシェ。
    だからこそ日本では高い無農薬、有機栽培のドライフィグが欲しくて、サロンドショコラに行く前に立ち寄りますた。

    実際にはドライフィグは少なくて、やっとみつけた一軒で『ドライフィグください』とフランス語で言ったらドライアプリコットがでてきて、試食させてくれた。

    日本人だもの。
    めちゃめちゃ笑顔で『おいしいやろ〜』て言われて、本気でドライアプリコット買おうか思いましたよ。

    そこをぐっと自分にいい聞かせてドライフィグだけ買いました。

    長い前置きだけど、これから作るのはドライフィグのワイン煮です。(笑)

    くまの焼き型

    • 2006.11.22 Wednesday
    • 18:18
    MORA

    前回の日記に登場したクマの型です。
    パッケージのデコレの派手さがまさに外国!フランス!

    パンダのデコレに惹かれて買ってしまいました。

    製菓道具店「MORA」
    パリ・マレ地区
    日本からもパテシエさんが足を運ぶ材料店。
    焼き型、ボンボンショコラの型が充実!
    シリコンの型も種類が多くて、クリスマスツリーとか!大きい!
    パッケージ類も多くて、実用的なのでなかなか。

    ちなみにクマの焼き型は16ユーロ。
    クレジットカードも使えます!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    くいいじ 上巻
    くいいじ 上巻 (JUGEMレビュー »)
    安野 モヨコ
    私もそーとー食い意地はってますが、この人はそれ以上かも!と驚いた一冊。漫画家、安野モヨコさんの食べ物エッセイで、おいしそーなイラストやおもてなし料理の数々、締切中の料理や差し入れ、鎌倉のぶらり歩きの話など、どれも楽しくってあっという間に読み終わります。
    続きは下巻で!

    recommend

    Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2010年 02月号 [雑誌]
    Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2010年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

    今回の特集の「占星術」。

    驚くほど当たっていてビックラしました!

    普段はバイヤーズノートを楽しんでます♪ 見てすぐほしくなるオンリーワンアイテム多し!

    recommend

    きのう何食べた? 3 (モーニングKC)
    きのう何食べた? 3 (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
    よしなが ふみ
    私がいま一番使っているレシピ本です。(笑)
    副菜を作らずにいられない弁護士メンズが、切り干し大根やひじきをささっと作っちゃうので、読んですぐ自分も作ってしまいました。和食の一品を追加したいときにおすすめ〜。(とくに2巻)

    recommend

    recommend

    ショコラが大好き!
    ショコラが大好き! (JUGEMレビュー »)
    小椋 三嘉
    私もショコラが大好き!なんですが、ショコラ愛好会「クラブ・デ・クロクール・ショコラ」唯一の日本人会員になられた方の書いたチョコに関する本です。
    普通にチョコの地域ごとの歴史から産地の取材の話、サロン・ド・ショコラの話など興味深い話ばかり。
    産地別のカカオの特徴が書いてあるので、クベルチュール買うときの参考にも良しです。

    recommend

    Chocolat チョコレートでまよったら
    Chocolat チョコレートでまよったら (JUGEMレビュー »)
    サントス アントワーヌ, Santos Antoine
    神戸ジュンク堂で購入!
    チョコレートの乳化方法「サントス法」をあみだしたサントス・アントワーヌさんの本。
    ネットで調べた以上の話はなかったけど、やっぱりチョコについて基本の性格を書いてくれているので、教科書になりますう。
    しかもチョコでつくるデコール〈飾り)の作り方のパターンが結構載っているので、勉強になりますう。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM